市政の動き−政策・見解

【19.07.08】 共産・牛田新と山本現の2議席 新村健治現職「惜敗」議席を失う

共産・牛田新と山本現の2議席 新村健治現職「惜敗」議席を失う

 刈谷市議会議員選挙は2019年6月30日、執行されました。
 日本共産党市議団と党市委員会は、新人の牛田清博候補と現職の山本シモ子候補が当選を果たしましたが、残念ながら、現職の新村健治候補が7票差で惜敗しました。
 みなさんと力をあわせ、党市議団らは、今後「お約束・公約」の実現をめざしがんばります。

党市議団2議席に後退来期に捲土重来を期す

 刈谷市議会議員選挙、6月23日㈰から6月30日㈰までの日程で執行されました。党市議団らは現有3議席の絶対確保をめざしました。
 現職の山本シモ子・新村健治の両候補、野村武文議員を継承する新人の牛田清博候補は、それぞれに「お約束・公約」を訴えました。
 条例の議員定数28に対し、30人が立候補するという少数激戦の戦況。
 新旧交代など9人が、新人候補です。
 トヨタ系、保守系の新人や現職候補の動向、無党派市民派を名乗る新人など複雑な動きでした。
 党市候補らは、一生懸命、努力をかさねましたが、結局「他候補から攻めこまれた」という選挙の結果になりました。
 党市候補の選挙結果は下表の通り。新村健治候補は残念ですが、わずか7票差で涙をのみました。

   党市候補の市議会選挙結果

順位24位 山本シモ子 今回得票目標数1,678票 前回得票目標数2,002票 前回対比数等▲324
順位27位 牛田 清博 今回得票目標数1,356票 前回得票目標数1,610票 前回対比数等(▲254)
順位 次 点 新村 健治 今回得票目標数1,132票 前回得票目標数2,140票 前回対比数等▲1,008
党市候補得票数 今回得票目標数4,166票 前回得票目標数5,752票 前回対比数▲1,586
得票総数 今回投票数60,695票 前回投票数64,727票 前回対比投票数▲4,032
投票率 今回投票率50.85% 前回投票率56.88% 前回対比投票率▲6.03㌽

 党市議団の議席数が「3議席から2議席に後退した」(議席占有率は10.71%から7.14%に)という重大な結果をまねきました。
 多くのみなさんからのご支援をいただきました。あらためて感謝してお詫びします。捲土重来を期して、がんばりぬいてゆきます。

市民の願い実現の体制 参院選すやま比例必勝

 党市議団らは、この選挙結果を謙虚に受け止め、深く分析し、真摯に反省を加えます。
 みなさんの願い実現に応える体制づくりとその調査・研究につとめ、期待に応えてゆきます。
 参議院選挙に全力をかたむけ、すやま初美愛知選挙区候補と比例代表7人以上の必勝を期します。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)