市政の動き−定例市議会報告

【19.01.20】 刈谷市日本共産党議員団の2018年刈谷市議会12月定例会の一般質問

刈谷市日本共産党議員団の2018年刈谷市議会12月定例会の一般質問

 山本シモ子・野村武文・新村健治の刈谷市日本共産党議員団は、2018年の刈谷市議会12月定例会で、みなさんのご要望の実現をめざして、一般質問をおこないました。
 あらましを登壇の順に掲載します。
 みなさんと力をあわせ、党市議団は、いのちとくらしを守り、暴走に暴走を続ける安倍自公政権を退陣においこむため全力で取り組みます。

山本シモ子議員の一般質問「住宅リフォーム助成で市民と業者を応援」

 住宅リフォーム助成は、個人の住まいのリフォームに対し、市が補助する制度です。
 景気の低迷、労働者派遣法や賃金の抑制などで働く環境が様変わりする中、みなさんの暮らしは、やりくりしているものの出費が増えています。住まいはといえば、年月が経つにつれて、水回りなどここかしこが傷んできます。
 リフォーム助成は、そんな市民を後押しし、地元の業者に仕事が回り、地域経済の活性化に大きく貢献します。誰にとっても、メリットばかりという素晴らしい制度の実施を強く求めました。
 国は「自治体の地域内の業者の場合、交付金の対象」として制度の活用を応援しています。
 市当局は、リフォーム助成を市民への応援施策と認めながら、あいも変わらず、住宅リフォーム助成制度の実施を否定しました。
 山本シモ子議員は、個人の住まいへのリフォーム助成の否定は、市民のくらしと業者の生業を応援する立場に立っていないことを露呈させたものと指摘し、早急に制度を実施するよう求めました。

野村武文議員の一般質問「『国際家族農業の10年』と『農業の再生』」

 2019年は「国際家族農業の10年」がはじまります。 
 世界の農業経営体のうち、家族経営体(家族農家)は90%、日本のそれは97%です。
 刈谷市は99.2%。専業はもちろん、第1種兼業・第2種兼業・自給的の、すべての家族農業・農家を維持・保全することが大事であり、さらに意義付けを高め支援することが求められています。
 国民一人当たりの米の年間消費量は54.4圓如刈谷市の米の自給率は40.4%。市内の米の自給率を維持し、農業生産物などとともに引き上げるよう求めました。
 野村武文議員は刈谷市方式による独自の農業「所得保障」と「価格補償」を創設し「農業を再生」するよう要求してきました。
 米の直接払い交付金は、全市3637万円が昨年度まで支払われていた同額相当を市が独自に復活するよう訴えました。米の生産費1俵1万8000円に満たない不足分4000円を、市が独自に補てんして支払うよう要求。
 市当局は「米の作付けに対する補助は行わない」と答弁しました。

新村健治議員の一般質問「高齢者福祉の充実と配食サービスの拡充を」

 刈谷市の65歳以上の人口(2018年5月)は2万9972人、75歳以上1万3614人で、高齢化率は19.77%。市の高齢化は、全国ほどではないにしても、同様な傾向で進行しています。
 今後は、さらなる高齢者福祉の充実が喫緊の課題になります。
 特に見守りの必要な単身高齢者の問題は、食事の支度が困難な場合が多く、充分な食事をとらず体調を崩したり、全国事例では最悪の孤独死に至るケースなどです。
 こうした事態を未然に防ぐ手立てとして「食の確保」と「安否確認」が同時にできる配食サービスは、有効な施策になっています。
 新村健治議員は「市は一般食を週3回しか提供せず、17年もの間まったく改善していない」と苦言。しかも、近隣市の中でも最低水準であることをあらためて指摘し、配食サービスを速やかに毎日実施にするよう強く求めました。
 ところが、市当局は「親族との交流の機会を妨げることになり、週3回程度が適切」と的外れな口実を述べ、配食サービスの拡充に冷たい答弁を繰り返しました。

くらし・福祉・子育ての願い実現を

 刈谷市議会の2018年12月議会に、届けられたすべての請願5件に日本共産党市議団のみが紹介議員となりました。 
 その請願は、次の通りです。
 愛知自治体キャラバン実行委員会からの、〇勸蕕道抉膸楮についての請願、介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願、税の徴収、滞納問題への対応等についての請願は、県内の全市町村に対し、くらし・福祉の施策の拡充を求めて要請と交渉を行ったものです。
 毎年の行動は、今年で39回を数えます。

1万3369筆もの 子育ての切実な願い

 刈谷の保育をよりよくする会からの、せ劼匹發燭舛遼かな育ちを保障する制度の充実・拡充を求める請願は、保護者・保育士らが仕事をもって、子育てに一生懸命の毎日の中で、保護者の誰もが安心して、子育てができるよう保育・学童保育の充実を求めたものです。
 1万3369筆には、切実な熱い思いがこめられています。
 愛知県原水爆被爆者の会(愛友会)からの、ァ岾吠軸鏘愡濔鯡鵝廚暴靆勝θ秉擇魑瓩瓩覦娶書採択に関する請願は、核兵器禁止に向けた世界的な流れに呼応し、日本政府の早期の署名と批准を求めています。
 これらの「待ったなし」の切実な請願は、日本共産党市議団が紹介議員として賛成したものの他会派の多数が反対し、不採択にしました。
 日本共産党は今後とも、みなさんと力をあわせ、切実な願い実現をめざし、引き続き全力で取り組んでゆきます。

請願・陳情・意見書案に対する各会派の態度

 2018年刈谷市議会12月定例会には、 銑イ寮全蝓↓Α銑┐猟直陲それぞれ提出されました。日本共産党市議団は、〜の国への意見書案、の県への意見書案を提出しました。
 審査結果は次の通り。「採択」はЛ┐猟直陦卸錣任后

〇勸蕕道抉膸楮についての請願:日本共産党〇、清風クラブ×、無所属議員の会×、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願:日本共産党〇、清風クラブ×、無所属議員の会×、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
税の徴収、滞納問題への対応等についての請願:日本共産党〇、清風クラブ×、無所属議員の会×、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
せ劼匹發燭舛遼かな育ちを保障する制度の充実・拡充を求める請願:日本共産党〇、清風クラブ×、無所属議員の会×、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
ァ岾吠軸鏘愡濔鯡鵝廚暴靆勝θ秉擇魑瓩瓩覦娶書採択に関する請願:日本共産党〇、清風クラブ〇、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
国に対して「待機児童と保育士不足解消のための実効性ある対策を求める意見書」の提出を求める陳情:日本共産党〇、清風クラブ−、無所属議員の会×、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
Т谷市議会の女性議員の比率向上に関する陳情:日本共産党〇、清風クラブ−、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ〇、自民クラブ〇:採択
投票済証の廃止を求める陳情:日本共産党〇、清風クラブ〇、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ〇、自民クラブ〇:採択
消費税10%への増税実施の中止を〇く求める意見書案:日本共産党〇、清風クラブ〇、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
沖縄辺野古新基地建設の埋立て承認の取り消しに対し、国は行政不服審査法の違法行為をやめるよう求める意見書案:日本共産党〇、清風クラブ〇、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
徴用工問題の公正な解決を求める意見書案:日本共産党〇、清風クラブ〇、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
原発再稼働即時中止のために、原発ゼロ基本法を速やかに審議することを求める意見書案:日本共産党〇、清風クラブ〇、無所属議員の会〇、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択
地方税滞納整理機構を直ちに廃止するよう求める意見書案:日本共産党〇、清風クラブ×、無所属議員の会×、市民クラブ×、公明クラブ×、自民クラブ×:不採択

(注)態度表明は、○は賛成、×は反対、−は委員会に所属していないため不表示です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)