市政の動き−定例市議会報告

【18.11.25】 刈谷市議会9月定例会への付議事項

住吉幼稚園の移転新築 防災ラジオ500台の普及へ

 刈谷市は2018年11月20日、刈谷市議会12月定例会への付議事項を各会派に説明しました。
 付議事項は、単行議案3件・補正予算議案7件・条例議案6件です。
 「主な施策等と補正予算案」の概要などをお知らせします。
 山本シモ子・野村武文・新村健治の日本共産党市議団は、今議会も市民要求の実現にむけ、全力をあげて取り組みます。

住吉幼稚園の移転新築

 ■住吉幼稚園の移転新築(土壌対策費を含む。神田町) 住吉幼稚園の移転新築工事の概要は、 ̄染土壌の入れ替え工事と、旧市第一学校給食センター(現在の第一学校給食センターは小垣江東小学校の敷地内に移転)の基礎等の撤去工事などとしています。
 契約先は、サンエイ蠅如∩躬業費は、5億2920万円、単行議案として、上程されます。

9月の台風来襲に伴う 新たな動きと改修整備

 ●主な施策等と補正予算案 上程された「主な施策等と補正予算案」は、下表の通りです。
   主な施策等と補正予算案
防災ラジオ500台の購入 540万円
半城土中町市営住宅の屋根を改修整備 1500万円
北部生涯学習センター施設の屋上を改修整備 3600万円
生きがいセンターの屋根改修 950万円
かりがね保育園の代替駐車場を整備 2930万円
かりがね保育園の代替駐車場(約30台)借地料 23万円
公共施設維持保全基金の積立 2億2086万円
国民年金のシステムを改修 108万円
市道01−4号線ほか道路の新設改良(西境町) 224万円
市道01−41号線ほか道路の新設改良(東境町) 8255万円
市議会議場など設備の更新 4830万円
マイナンバーがらみの戸籍住民基本台帳設備を改修 25万円
… … … … … …
一般会計合計    579億9326万円
特別会計合計    235億0411万円
企業会計合計    101億7343万円
予算の総合計   916億7080万円
 ▼防災ラジオの購入
 9月の台風来襲の影響で、その申し込みが多いとして、新たに500台を購入。市民のみなさんの購入申し込みに備えるとしています。
 ▼施設の改修整備
 半城土中町市営住宅の屋根・生涯学習センタ
ーの屋上・生きがいセンターの屋根のそれぞれの改修整備は、9月の台風来襲で損傷したことから、これらを改修し、整備するための予算計上としています。

かりがね保育園駐車場  公共施設維持保全基金

 ▼かりがね保育園の駐車場
 借地契約の終了で、代替の駐車場を確保するための予算計上です。
 駐車台数は約30台で現行と同じ。
 ▼公共施設維持保全基金
 この公共施設維持保全基金の積立は、2億2086万円の予算計上です。
 9月末での同基金額は、45億9000万円弱。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)