市政の動き−定例市議会報告

【18.04.08】 3月定例会の最終本会議

特別支援学校が開校 党市議団「誘致・新設」を一貫して要求

 刈谷市議会3月定例会で2018年度予算が成立しました。
 ◆みなさんの期待をになって市立特別支援学校が4月開校。定員は70名。発足時は小中高29人の児童・生徒が通学します。
 この学校には医療補助として看護師が配置され、病院と連携します。学校給食は児童・生徒の身体にあわせて温かくておいしい料理が提供されます。 
 党市議団は、長年にわたって「刈谷市に特別支援学校の『誘致・新設』を」と要求してきてついに実現したものです。
 ◆全小学校のすべての普通教室にエアコンの設置で約9億円が予算化されました。中学校は、すでに設置ずみです。
 党市議団は、小中学校の教室・体育館へのエアコン設置を毎年要求してきており、学ぶ環境をととのえる一環であり「一歩前進」と評価しています。

公的保育の堅持、亀城公園等整備基金の廃止  介護保険料が 平均5・3% また値上げ

 党市議団は、幼小中の給食費値上げをやめ無料にすること、学童保育(児童クラブ)利用料の値上げをやめること、おがきえ・あおば両保育園の株式会社への指定管理をやめ市直営にすること、介護保険第7期計画の保険料平均5.3%の値上げをやめること、納税者の権利を侵害している地方税滞納整理機構から直ちに脱退すること、「お城」目的の亀城公園等整備基金は廃止すること、などを主張。
 税金の集め方と使い方をチェックし、あらためて、税金は、市民のくらし・福祉・教育の事業に振り向けるよう求めて、18年度当初予算に反対しました。

陳情・意見書案に対する各会派の態度

 3月議会に…直陲鮑篥鎮膸垰瓩、◆銑О娶書案を党市議団が、それぞれ提出しました。
 その結果は、下表の通りです。
   陳情・意見書案に対する各会派の態度
ヾ谷城建設に関する陳情:日本共産党議員団−・清風クラブー・市民ファーストの会×・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
安倍内閣がすすめる「働き方改革」の撤回を求める意見書案:日本共産党議員団〇・清風クラブ〇・市民ファーストの会〇・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
2縄辺野古新基地を建設しないよう求める意見書案:日本共産党議員団〇・清風クラブ〇・市民ファーストの会×・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
に姫卮颪虜鏝困伴匆駟歉稟颪粒判爾魑瓩瓩覦娶書案:日本共産党議員団〇・清風クラブ〇・市民ファーストの会〇・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
ス駝鰻鮃保険制度に対する国庫負担の増額を強く求める意見書案:日本共産党議員団〇・清風クラブ〇・市民ファーストの会〇・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
国民健康保険への県補助金の復活と拡充を求める意見書案:日本共産党議員団〇・清風クラブ×・市民ファーストの会×・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
Ю験菠欷酥颪虜鏝困鬚笋瓩襪茲Φ瓩瓩覦娶書案:日本共産党議員団〇・清風クラブ〇・市民ファーストの会×・市民クラブ×・公明クラブ×・真政クラブ×
(注)態度表明は、○は賛成、×は反対、−は賛否に加わっていないため表示なし。


▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)