市政の動き−コラム「展望台」

No.1879 〈2016-07-10〉 アベさんウソばっかし

アベさんウソばっかし

 きょう7月10日(2016年)は、参院選の投票日。安倍自公政権への憤りの声が渦巻いています。「野党統一 じわり ジワリ効果」が出ているようです。
 これまでにみなさんから聴いた声をまとめていくつか書き写します。

 アベさんウソばっかし。あれだけ平気でウソが言えるよ。年金百年安心という大ウソ。130+30兆円の資金運用で7兆円の大損失。これって国民の尊い掛け金。自公政権は、誰一人として責任をとろうとしません。

 この川柳、アベノミクスは「道なかば 下から読めば ばかな道」あたってるね。日本経済の6割を占める家計は2年連続マイナス、戦後初めて。働く人の実質賃金は5年連続のマイナスです。買いたくてもお金なし。アベノミクスの恩恵は上の人だけ。わしら下の庶民はツケばっかり。

 大企業の内部留保が301兆2000億円。トヨタ自動車は188兆6000億円。法人税は減税に次ぐ減税。ユニクロ柳井会長兼社長は約2兆円の資産。しかも7億円を納税してない勘定。

 刈谷市政は安倍政権と同じ。刈谷城築城は典型的な例だ。市長はどこの会合でも「刈谷城築城」と宣伝してるそうです。市民の、子どもの貧困・ワーキングプア・貧困女子・老後崩壊・下流老人など、どうするの。

 国政や市政を変えるしかありません。あなたが、一人ひとりが、みんなが、手を結んで変えるしかありません。「共産党がんばれ」、頼れる候補者を、ウソのない政党を、「政治とカネ」に縁のない政党を、選ぶのが一番。この道しかありません。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)