活動日誌−東奔西走

【23.05.21】6月議会上程  物価高騰に相容れない

  刈谷市議会6月議会に上程する予定の議案、補正予算の会派説明が16日、党市議団は午後1時から受けました。
 報告8件、単行議案11件、条例議案5件、補正予算1件の計25件です。
 開会は31日からですが、議会日程などは次週にてお知らせを予定しています。
 会派説明の概要をお知らせします。

■報告案件
 〇堙效漏発公社経営状況
 22年度(令和4年)度一般会計継続費の繰越し
 22年度一般会計繰越し明許費の繰越し
 22年度小垣江東部土地区画整理事業特別会計繰越明許費の繰越し
 22年度野田北部土地区画整理事業特別会計繰越明許費の繰越の繰越し
 22年度水道は、事業会計予算の繰越し
 22年度下水道事業会計繰越費の繰越し
 22年度下水道事業会計予算の繰越しについて

 報告案件なので議会に了承を求めます。

■監査委員の選任の議会に同意を求めます。渡部亨氏 会社役員 新任。

■農業委員の選任の同意を求めます。委員の任期7月29日で満了、その後任で塚本忠氏をはじめ14人。

森林環境税1000円負担させる税制改正

■個人市民税の一部改正の主な内容
 地方税法の一部改正にり、個人市民税の均等割りと合わせて賦課し徴収。納税通知書には納期、個人の市民税額と県民税額に、新たに森林環境税1000円の課税がかけられます。

■固定資産税について
 大規模の修繕等がかけられたマンションに係る区分所有に係る家屋に対する減額措置に減額割合を3分の1とし、申告手続きを定めるもの。

■軽自動車税について
 燃費基準等の不正により、国土交通大臣の認定等が取り消された場合に当該認定などの申請を行った者を納税義務者とみなして、軽自動車税に係る不足額を徴収する際の加算額を100分の10から100分の35に引上げます。

■国民健康保険税条例の一部改正について
 課税限度額の引上げ。後期高齢者支援金20万円を22万円に。軽減措置拡充の5割軽減、2割軽減などの改正です。

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)