活動日誌−思いつくままに

【23.04.16】4年ぶりの議席獲得

たくさんのご支援で、空白の愛知県議会に豊橋市区の、しもおく奈歩さんが当選。4年ぶりの日本共産党の議席に喜びが広がっています。
 *  *  *  *  *  *
しもおく奈歩さんは、1年半の間毎週土曜日夕方に「シールアンケート」の実施や、SNS、街頭で訴え、若者の声を直接、聴いてきました。その若い女性の声を紹介します。
 *  *  *  *  *  *
「仕事帰りにたまたまシールアンケートに参加したのがキッカケで今まで全く興味の無かった政治に関心を持つことができました。結婚して子どもを持つことを考えると、学校給食費が無償になれば、この不景気の中〈たいへん助かる〉と感激しました、ぜひ、当選してほしい!」
将来不安がいっぱいの若者が「政治は変えられる」と、心から思われた貴重な機会になったようです。

 *  *  *  *  *  *
 岸田自公政権+維新の大軍拡・大増税から、命と暮らしを守るのが自治体の責任。日本共産党議員団は、みなさんの要求実現の運動と、暮らしを守る防波堤の役割を、しっかり果たすため、全力で頑張ります。
 次は統一地方選の後半戦。息つく暇もありませんが、お知り合いの方やお友達などに、引き続きご支援を広げてくださるようお願いします。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)