活動日誌−東奔西走

【15.05.12】 野村武文ニュース 2015年5月 NO.45

今度も 刈谷市議会に 押し上げ 日本共産党の3議席絶対確保を

   いよいよ刈谷市議選挙です。6月28日告示、7月5日投開票で執行されます。         今度の市議選は、3〜5名はみ出しの多数激戦が予想されます。安倍自公政権の暴走政治ストップが一番の争点です。ところが、刈谷市政と市議会は、安倍政権に追随し後押ししています。
 これでは、みなさんのくらしと生業、福祉、子育ては、よくならないどころか、ますます苦しみが増えるばかりです。こんな時こそ「お城よりも くらし・福祉の充実を」図らなければなりません。
 みなさんとの共同の力で「くらし・福祉第一」の市政に転換してゆこうではありませんか。
 野村武文は、みなさんとご一緒に全力をあげて取り組みます。みなさんのお力で今度も、市議会に押し上げていただき、日本共産党の3議席をしっかり守ってくださるようお願いします。

洲原公園でお花見 3議席絶対確保に向け頑張るぞ

 刈谷中部後援会は,恒例のお花見会を開きました。洲原公園は春爛漫のお花見日和。市内巡回バスなどでかけ付け、みんなで、野村武文市議をかこみました。
 思いおもいの手料理を持ち寄り、飲んで食べて語らいました。アコーディオンとギターの伴奏で飛び入りの人も交えて、みんなで往年の歌などをコーラス。楽しくて、最高のひととき……。
 野村武文市議を、今度も市議会に押し上げ、日本共産党の3議席絶対確保の決意を固めあいました。

【まちのこえ】

『市民だより』の裏表紙にマンションの全面広告。全国有数の財政力を持つ刈谷市なのに、どうしてか。もっと市民の情報を載せてほしい。(高倉町 70代 男性)

 山池町2丁目信号交差点は、右折帯がないため、北行きに右折車がいると、直進車が後ろに連なり、なかなか前にすすめず、いらついてきます。
 だから「右折禁止」にしてください。次の交差点には右折帯があります。(高津波町 60代 男性)

 小山公園に井戸を掘るとのことです。こんな井戸一つで、災害時に役に立つのでしょうか。必要なら市がやるべきではありませんか。(小山町 40代 女性)

 天子神社の近くに住んでいます。東北大震災があってから、もし、ここらに大地震があったら、家族に車椅子の者がいますので、どこへ逃げたらよいのでしょうか、とても不安になってきます。(小山町 70代 女性)
   
 家の近くに幅2メートルくらいのドブ川がある。
 フタをすれば、とても使い勝手の良い、歩行者の通路になるのになあ……。気配りをしてほしい。(日高町 60代 男性)
 
 介護のため会社をやめました。親父の特別養護老人ホーム入所のため、市役所へ何度も出向き担当の人に交渉しましたが、空き室がなく入れませんでした。
 親父は残念ながら、交渉の途中で、冥途に旅立ってしまいました。
 中部地区にも、特養ホームを建設してください。まだ他にも困っている人がたくさんみえます。早くできるよう首を長くして待っています。お願いします。(中手町 50代 男性)

 福祉・介護のために消費税を8%に引き上げたのに、介護保険料がまた上がった。毎月の4440円が4950円に大幅 な値上げで、減るばかりの年金から天引きでは許せん。 
 苦しくなるばっかり。もう生活を切りつめようがない。
 なんのために消費税を上げたの?  (原崎町 70代 女性)

幼小中学校の改修 小垣江東小 第一給食センターの移設設計も

 ◆日高幼(2億5千万円余)、日高小(3億5千万円余)、小垣江東小(2千700万円)の各幼小学校など、老朽化にともない教育環境の改善で、来年3月末までに大規模改造が完了する予定です。
 ◆小垣江東小は、第一給食センター移設建設で実施設計(4千200万円)。
 ◆東中(6千800万円)・依佐美中(66万円弱)の各中学校など、老朽化にともない教育環境の改善を図るとし改築のため、今年度は設計までの進捗。
 ●幼稚園にエアコン 今夏前、全保育室に設置(3億5千万円余)します。

みなさんと一緒に 身近な願い 一つずつ解決

 ■放置自転車が山池公園に乗り捨て(盗難? 写真 砲蕕譴討り、市役所が付箋告知(1週間くらい)し、現在調査中で、おって神田駐車場横施設に移転保管の予定。
 ■道路交差点上に漏水(山池町。写真◆砲あるとの連絡をいただきました。半日ほどで止水しました。
 これは、明治用水の農業用水の給水に際し、地下配水管に亀裂があるとのことで漏水していました。
 明治用水では「ご迷惑をかけすみません」現状を調査し、状況に応じた改修工事をすすめるとのこと。
 ■道路舗装も割れ目や段差などで水たまり(高津波町、重原本町)になるので、住民の方から「雨が降ると水たまりができる」「クルマに雨水をかけられた」「舗装をし直してください」など要望があり、市当局は「今年度、順次施工する」としてします。
 ■逢妻駅南口前(熊野町。写真)に郵便ポストが設置されました。前から「ポストの設置とマップがあったらいいな」との声。うれしい一歩前進です。
 ■側溝(高倉町)に汚泥堆積と悪臭があり、「今から夏場だから」「何とかしてほしい」とのご要望が寄せられました。現在、市に要請しています。
 ■病気療養中の父親から、友だちを通じて「父子手当はどうなっているのか」との相談があり、その父親の方の家族状況の確認などしつつ取り組んでいます。
 ■外国籍の母親から「市は、ある書類がないと母子手当が出ない」といっていますが、「なぜ出ないのか」との苦情が寄せられました。現在、制度と手続き方法などの調べをすすめており、解決のため取り組み中です。

重原横断歩道橋の建替工事

 刈谷環状線道路の重原横断歩道橋建替は基礎部分の工事中です。来年3月末までに全部が完了の予定になっています。何なりとご意見をお寄せください。

「戦争立法」ストップの声を大きく 出勤時、逢妻駅で呼びかけと歌

 安倍自公政権は、暴走しており、「海外で戦争する国づくり」などを強行しようとしています。
 野村武文市議は、後援会のみなさんらと、逢妻駅南口で朝7時から1時間、通勤や通学のみなさんに「戦争はいや」「平和が一番」「ごいっしょに平和を守りましょう」などや合唱で呼びかけています。安倍自公政権の多数に物言わせた「戦争立法」強行を許しません。子や孫を戦場に送ってはなりません。
 みんなで共同して「戦争立法」をストップさせましょう。

第86回安城地区メーデーに参加

 野村武文市議は5月1日、第86回安城地区メーデーにババと孫の3人で参加しました。パレードは「平和を守れ」「賃金アップ」「正社員が当たり前」などとシュプレヒコールで訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)