平和とくらしを守る市政を

新着情報

市政の動き - 【17.12.17】 野村武文議員の刈谷市議会12月定例会の一般質問 (定例市議会報告) NEW!

●安倍首相と自公政権は、専横を極めています。民主主義を破壊し、立憲主義を逸脱し、国政を私物化し、何の反省もないばかりか、意識もしていません。前から「戦後レジームからの脱却」を唱えていましたが、まさに天皇を仰ぎ、大日本帝国に回帰しようというものです。日本会議などウルトラ右翼と同根の考え方です。●戦後の民主主義的たたかいを一切合切を否定するものです。いよいよ国民のみなさんの総力をあげて切り返さなければなりません。まずは憲法改悪、9条改憲、3項に自衛隊明記など絶対に許してはなりません。●同時に地方政治もわがものにしようとする策動を許してなりません。法人市民税召し上げもその一環です。その根仕上げた税金は、戦費調達のひとつです。再来年10月の再度の召し上げを引き上げるのと一致しています。●どす黒い戦略が横たわっています。国政、地方政治でも、この策動を許さないたたかいをごいっしょにすすめましょう。 

活動日誌 - 【17.11.26】 アベ改憲を許しません 戦争法の廃止を求めます (行事予定)

活動日誌 - 【17.12.10】 第33回トヨタシンポジウム 市総文センターで開催 (行事予定)

市政の動き - 【17.12.10】 みんなの「トヨタシンポ」に参加を (ホット情報)

市政の動き - No.1948 〈2017-11-26〉 全国革新懇交流会in愛知2017〈刈谷〉 (コラム「展望台」)

活動日誌 - 【17.11.26】 アベ改憲を許しません 戦争法の廃止を求めます (行事予定)

市政の動き - 【17.11.26】 刈谷市議会12月定例会の付議事項 (定例市議会報告)

市政の動き - 【1 野村武文議員の福祉産業委員会視察研修の報告 (ホット情報)

視察研修を終え、あらためて視察先の自治体がそれぞれの課題をしっかりみすえて、その解決のために頑張っている姿を見せていただきました。安倍自公政権による無策どころか悪政による強権政治が、少子高齢化や都市集中化など地方自治体にとっては、大きな苦難をつくり出しています。その中にあって、それぞれが課題解決に向かって頑張っています。それをつぶさに視察し研修することができました。これらを参考にし、刈谷市政に生かしていきたいと考えます。

活動日誌 - 【17.10.15】 アベ「退場」求める行動 (行事予定)

活動日誌 - 【17.09.28】 アベ改憲を許しません 10月・11月スタンディング行動の計画 (行事予定)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)